フェイスリフトの特徴


綺麗な60歳ぐらいの女性

近年話題のフェイスリフトですが、基本的にどのような施術をするのかがわからないという方が多いようです。そこで、フェイスリフトについての説明を行なっていきます。シワやたるみなどに悩む方にとって最も効果のある方法として知られており、シワやたるみを改善して10歳は若く見えると評判です。たるみの原因である余分な皮膚を切り取り、皮膚を引っ張り上げることによってシワも改善することが出来ます。皮膚と一緒に筋肉の層も一緒に引っ張り上げるので、顔全体のシワやたるみに効果が現れます。

現在の美容外科では、術後の傷跡が出来る限り目立たないような方法を用いています。高度な技術力を駆使する事で最小限の傷で済むようにしており、手術の跡も1ヶ月程経てばかなり目立たなくなるので術後の傷跡について心配する必要もありません。術後に傷が腫れるなどの症状もありますが、腫れを最小限に抑えるための工夫などもされるので大きく腫れるといったこともありません。皮膚を引っ張りあげるので、その感覚について不安を感じている人は少なくありません。しかし、実際に施術を受けた多くの方が引っ張られるような感覚はないと答えており、術後も安心して過ごすことができます。基本的には手術の傷が完全に消えるまでは時間がかかってしまいますが、確かな効果を得ることが出来るので手術に踏み込む人は年々増加している傾向があります。

顔が老けて見える理由としてはシワが増えることです。シワに関して皮膚のハリが減ってくること、皮膚が伸びてくること等が原因とされます。そこで美容外科で取られる方法としてフェイスリフトがあります。シワができているところを引っ張ればその分シワが目立たなくなります。フェイスリフトの方法としては頬から耳の辺りに伸ばしていく方法が取られます。この時には余分な皮膚ができますからそれを取り除きます。切ることになりますが、ちょうど髪の毛との生え際などに沿って行われるのでわかりにくくなっています。自然な状態でシワを伸ばしきることができます。皮膚を伸ばすだけでなくたるんだ筋肉も引き伸ばすことによって、より自然な状態にできます。

フェイスリフトを行ってくれるところの中には皮膚のみを伸ばすことで対応するところがあります。伸ばしたての頃はそれでもいいのですが、その下に筋肉や脂肪が付いていて筋肉などがたるんでいるとその力でまた皮膚が伸びてしまうことがあります。この場合はたるんだ筋肉も伸ばす必要があり、余分な脂肪を取る必要があります。フェイスリフトを利用するのであればそこまで考慮してくれている美容外科を選ぶ必要があります。長年の経験と技術があるところであれば問題点も見つけています。皮膚だけでは問題があるので筋肉の部分もしっかり伸ばすような施術をしてくれます。筋肉を伸ばしたとしても表情などに大きく変化が出るわけではなく、自然な状態になります。