施術までの流れ


年齢よりも若くみえる

基本的にはメスを使用する手術なので、患者さんに納得の行く説明が必要になってきます。手術の内容などをしっかりと患者さんにも理解しやすいように説明してくれますし、患者さんが不安に思っていることなどもしっかりと解決してくれるようになっているので検査や手術前のカウンセリングが重要になってきます。カウンセリングの際に多くの疑問などを質問しておくと、後から不安になることも少ないので疑問に思ったことは必ず聞いておきましょう。

手術の際には、当日にトラブルが発生しないように事前に検査が行われます。安全な手術だと有名なフェイスリフトの場合でも、メスを使用する手術なので基本的には手術前の検査が必要になっています。患者さんの体調が悪い場合は手術を見送らなければならない場合もあるので、自身の体調管理も必要になってきます。自分の体質に関わってくる場合もあるので、検査はしっかりと受ける必要があります。

患者さんの都合に合わせえて手術を行ないます。基本的には手術の際は麻酔を使用して痛みのない手術を行えるようにして、患者さんへの負担を最小限にしています。最近では、技術も発達したおかげで手術にかかる時間は3時間程度となっています。フェイスリフトの場合は基本的に簡単な手術となっているため、手術が終わったら自宅に帰ることができます。手術が終わってから入院する必要がないので、とても気軽に手術を受けることができます。

フェイスリフトの場合、糸を使用してから皮膚と皮膚を縫い合わせているので、傷口を消毒する必要があります。傷口が膿むと多くのデメリットが出てくるので、しっかり消毒を行ないましょう。抜糸は基本的には1週間後になりますので、一週間は仕事や外出をしないようにしましょう。抜糸をすれば通常通りの生活に戻ることができるので、傷が膿まないようにしっかりと消毒を行なうことが大切です。手術後3日間はお風呂などに入ることができないこともありますが、消毒などはこまめに行ないましょう。

手術後しばらくは、多くの方が不安になることもあるので、手術したクリニック側がしっかりとサポートを行なってくれます。術後しばらくは手術した箇所が腫れたりするので、しっかりとクリニック側の指示に従いましょう。